廃車を神奈川でお得に済ませる方法

車は処分するにも面倒な手続きがある

車というものは、乗っている間はとても便利でないと困るな!と思う心強いパートナーでもありますが、ひとたび故障したり事故を起こしてしまったりして動かない、もしくは修理に高額の出費が見込まれるといった場合には処分することを検討されるケースも多いですよね。
そんな時には廃車、ということになるわけですが、廃車というのは簡単にさっと済ませられるようなものではないのです。

廃車を神奈川で検討中なら

まず、最初にお伝えしたいのが、普通車であれば1~4万円という廃車費用が必要になります。
ですが自分でできることをこなしてしまって、廃車手続きを進めることができれば、0円もしくは限りなくそれに近い費用で廃車を完了させることができる、ということです。

それにはまずどうしたらよいかというと、廃車のために必要な資料をすべて用意し、作成するものはしておきます。
そのうえで神奈川県で管轄している陸運局はどこなのかを調べます。(軽自動車は陸運局ではありません)
陸運局ではナンバープレートを返還し、各種手続きを済ませて廃車手続きが完了となるので、車は当然乗って帰ることはできませんから、どうやって帰るか調べておいたほうがスムーズですね。
また、廃車となる場合には解体屋に自分で持ち込みをするのが廃車費用を安く抑えるためにも重要なポイントなのですが、陸運局に先に車を持って行ってしまうとこれができなくなってしまいますよね。
ですから、まずは準備をして解体屋に持ち込み、そこでナンバープレートを外したうえで陸運局に持っていくというのが一番スムーズになります。

最新記事